2021年02月07日

「きりん組金山スキー場スキー教育(1回目)」

金山 午前 けいご.jpg
6日(土)にきりん組(年長)の子どもたちを引率し、標津町にある金山スキー場へスキー教育に行ってきました。
きりん組の子ども達は、3学期に入り、園敷地の向かいに造成した雪山で3回ほど基本的なスキー操作を練習し、この日を迎えました。
 金山スキー場は根室管内唯一のリフトがあるスキー場。園から約110km離れている為、バスで2時間ほどかけてのスキーツアーですが、長い距離を滑りながらスキーの基礎技術を練習できるため、子供たちはみるみる、驚くほど上達してくれました。



 午前中、リフト2回目の様子です。緩斜面でスキーの基本技術であるプルークスタンス(ハの字にスキーを開く事)を自分で作り、維持できるようになってきました。その様子です。


金山1回目 みゆ.jpg
 午後からは、斜度のある斜面でもプルークスタンスを安定して作り、ターンが出来るようになってきました。



 その様子です。



 この日は、リフトを午前中2回、午後から3回ずつ乗車し、約1500mほどの距離を滑走することが出来ました。午後の3回目には、先生のサポートなしに、中斜面(斜度18度前後)をスピードを自分でコントロールしながら、楽しく滑ることが出来るようになりました。その様子です。



 全員元気に5回滑り切り、大満足の子ども達。
 保護者の皆様もたくさんのご協力をいただき、誠にありがとうございました。ご覧いただいたように、たいへん充実したスキー教育となりました。金山スキー場スキー教育は、今シーズンもう1回実施する予定となっています。園でのスキー教育を含め、これからもご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by 園長先生 at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする