2020年02月07日

「きりん組スキー教育」

スキー 1組 集合.jpg
 今シーズンは日本全国雪不足&暖冬という事もあり、本園のスキー教育もなかなか実施できずにおりましたが、今週に入り、新雪が降り積もり、園の敷地向かいに雪山を作ることが出来、今週後半から待望のスキー教育に取り組むことが出来るようになりました。


スキー ひまり.jpg
 スキー教育は、きりん組(年長)の特別プログラム。スキーは、意欲と集中力を育み、小学校入学を控えた子ども達にとても適した教材です。
今日はお天気にも恵まれ、雪質も良く大変良い条件の中でスキー教育を行うことが出来ました。



スキーの先.jpg
 このように先生と子ども達が向かい合わせでマンツーマンになり、スキーの基礎技術であるプルークボーゲン(ㇵの字で滑る)が出来るようにサポートします。



2組 マンツー.jpg
 繰り返し滑るうちに自分でスキーをㇵの字に出来るようになり、緩やかなターンも行うことが出来ました。



 一人でまっすぐに滑る様子です。



 今日一日で子ども達はスキーが大好きになった様子でした。
 これからの上達がとても楽しみです!






 
 
posted by 園長先生 at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: